おもちゃと子供

普通が一番難しい不妊

赤ちゃん

一般に普通に性行為をしていて2年経っても妊娠しない場合は不妊と言われています。周りからは妊娠報告や「子供はまだ?」口撃で傷付く一方で、肝心の主人も「俺は悪くない」と不妊に関してノータッチでしたから、メンタル面はどんどんやられ泣いてばかりでした。私が通った産婦人科は、不妊の診察時間と妊婦さんの診察時間が分かれていました。
1回目の不妊治療は子宮頸がんの検査と子宮の様子をエコーと超音波検査でしました。費用は1万近くです。子宮頸がん?とも思いましたが、最近はほとんどの産婦人科で初診の時に子宮頸がんの検査をするそうです。2回目は生理に合わせて女性ホルモンの検査です。
採血をして調べます。私の場合は、ついでにリンゴ病の検査もしました。あと風疹の抗体検査もやりました。こちらの費用は5000円程でした。3回目は、排卵日近くに診察を受けてタイミングをとります。
私の場合、子宮頸がん検査に引っかかってしまった為3回目はできませんでしてが、不妊検査を実際してみて一番の負担は受診費用が自費ということが不妊治療を続けるならキツイなと思いました。
長く続けば負担も大きく、体外受精など治療が高度になれば10万近くかかる事もあるようです。
不妊は一人で闘うにはキツイ治療だと思います。妊娠する事が普通だと思われているから辛い思いをしなければいけません。不妊検査を受けてみて、改めて普通がいかに難しいことかよく分かりました。