おもちゃと子供

不妊のイロイロ

お母さんと女の子

不妊と聞くとマイナスイメージが強い方が多いと思いますが、男女共に様々な検査の結果どちらにも原因の無い場合もあるそうです。原因不明…言い換えればお二人とも問題は無いとも言えるのです。それでも不思議ですが、子供を授からない事があるのです。
さて、実際に不妊治療を始めるとなると一番気になるのは費用ではないでしょうか?そしていつ頃から…年齢なども気になると思います。いつ頃からに関しては、2年程ご自身で基礎体温をつけ排卵日を確定してるにも関わらず妊娠に至らなければ不妊治療を考える価値があるかと思います。年齢的には早ければ早い方が望む結果を得れる確率は高くなります。
妊娠の一番のキーになるのは、卵子の状態です。卵子の状態が良ければ治療の成果は格段に上がります。そして最も気になる費用ですが、ご承知の通り高額です。検査1つとっても保険のきくもの、きかないものが有ります。
ほぼ保険適応外となります。様々な治療方法がある中で、一般的に最初に行われるのがタイミング療法です。排卵誘発により排卵日を正確に提示してくれます。この治療だとそこまで高額では無いので経済的負担も少ないでしょう。ただ、体外受精となると一気に費用が高くなります。
各病院により異なりますが50万~100万は考えておいた方がいいと思います。どんなに高額でも子供を授かった時の喜びには替えれないそうです。